[再募集] 2021年度 休眠預金を活用した助成事業の公募を開始します!

公益財団法人東近江三方よし基金、公益財団法人うんなんコミュニティ財団及び公益財団法人南砺幸せ未来基金が組織するコンソーシアム(東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合(略称 HUN))は、休眠預金を活用して一般財団法人日本民間公益活動連携機構(所在地:東京都千代田区、略称:JANPIA)が実施する、草の根活動支援事業の資金分配団体に選定されました。

今回、様々なライフステージの日常の暮らしの中で生きづらさを感じる社会的困難者を地域へつなぐことを支援する各市域で挑戦する実行団体を支援します。

公募要領等を公開しますので、皆さまからの応募をお待ちしております。説明会の申し込みはこちら

 

1.助成事業の概要

  助成事業の概要は以下のとおりです。なお詳細は公募要領にてご確認ください。

 

(1)助成事業のテーマ

   社会的困難者を支えるローカルアクション

 

(2)公募対象団体

   様々なライフステージの社会的困難者(日常の暮らしの中で生きづらさを感じる人たち)を地域へつなぐことを支援する団体。

   *「生きづらさを感じる人」とは、例えば次のような方を想定しています。

   不登校の児童生徒、孤立する産前産後の女性、移動困難者、認知症の人、発達障害者、経済的困窮者、引きこもりの人、難病のある

   人、コミュニケーション・生活等に困っている外国人、地域に希望を失っている人(後継者不足に悩む農林業者等)

   

 

(3)対象地域

   富山県南砺市内(公益財団法人南砺幸せ未来基金の支援対象地域)

 

(4)助成期間

   2023年2月~2025年2月まで

 

(5)1団体あたりの助成金額

   500万円~1,400万円(助成総額)

 

(6)採択予定団体数

   1〜2団体程度

2.公募要領・提出書類

 

  公募要領・提出書類は以下よりダウンロードしてください。

  

  公募要領(PDF)

<申請様式>

  (様式1)助成申請書(Word)

  (様式2)団体情報(Word)

  (様式3)資金計画書(Excel)

   資金計画書記入例

  ・(様式4)役員名簿(Excel)

  (様式5)ガバナンス・コンプライアンス体制現況確認書

  ・(様式6)自己資金に関する申請書(Word)

  (様式7)申請書類チェックリスト(Word)

  (様式8)事業計画書(Excel)

  ・(様式9)コンソーシアムに関する誓約書(Word)

<団体情報に関する書類> 

  • 定款(定款の作成義務がなく、定款を作成していない場合には設立趣意書等団体の目的がわかるもの)

  • 登記事項証明書(登記していない場合には団体成立の年月日、役員の就任の年月日、商号・正式名称、本店・本部所在地などがわかるもの)

  発行日から3か月以内の現在事項全部証明書の写し

  • 事業報告書(過去3年分)

  ※設立から3年未満の団体においては、提出可能な期間分について提出

 

<決算報告書類(過去3年分)>

設立から3年未満の団体においては、提出可能な期間分について提出してください。

監事及び会計監査人による監査報告書は監査を受けている場合は提出してください。

  • 貸借対照表

  • 損益計算書(活動計算書、正味財産増減計算書、収支計算書等)

  • 監事及び会計監査人による監査報告書

<コンソーシアムで申請の場合> 

幹事団体は上記申請書類に加えて、以下の書類を提出してください。 

  • コンソーシアムに関する誓約書(登録印の押印が必要)

  • ガバナンス・コンプライアンス体制現況確認書

  • 役員名簿

3.公募に関するスケジュール

 

(1)公募期間

   2022年10月20日(木)~2022年11月20日(日)17:00まで

 

(2)公募の〆切

   2022年11月20日(日)17:00

 

(3)公募申請方法

   公募期間中に申請に必要な書類をEメールにより提出して下さい。

   提出先   :公益財団法人南砺幸せ未来基金 事務局 担当:浦井

   Eメール:nantokikin@gmail.com

 

(4)審査選考

   2022年12月14日(水)

 

(5)採択決定

   2023年1月下旬予定

4.公募説明会

 

  以下の予定で公募説明会を実施します。

(1)日程

   ①2022年10月26日(水)14:00~

   ②2022年10月26日(水)19:00~

   ③2022年10月30日(日)19:00~

    *1回目と2回目と3回目の内容は同じです。

 

   実施方法:集合による。

   実施場所:井波コミュニティプラザ「アスモ」2F 富山県南砺市山見1739番地2

 

(2)内容

   休眠預金制度の概要、募集要領等の説明、質疑応答など

 

(3)お申込み

   申し込みフォームにてお申込みください。お申込みの〆切は説明会前日の18:00までといたします。

 

説明会の申し込みフォームはこちら

   

5.個別相談

 

  公募期間中、申請を検討している団体を対象に個別相談を実施します。

  個別相談を希望される団体はEメールにてお申込みください。

6.お問合せ

 

  公益財団法人南砺幸せ未来基金 事務局 担当:浦井、吉野

  住所:富山県南砺市山見1739番地2 井波コミュニティプラザ「アスモ」2F

  電話:090-9547-4760

  Email:nantokikin@gmail.com

  *お問合せは原則Eメールにてお願いします。

7.休眠預金制度の詳細

 

  一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)のホームページをご参照ください。

  https://www.janpia.or.jp/

8.東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合について

 

  公益財団法人東近江三方よし基金(滋賀県東近江市)、公益財団法人うんなんコミュニティ財団(島根県雲南市)及び公益財団法人南砺

  幸せ未来基金(富山県南砺市)によるコンソーシアムにより設立された「東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合」が本

  助成事業の運営を行います。”複雑化・複合化した孤立の解消は、地域の様々な関係者が総働で挑むことが不可欠であり、人的資源も含め

  た地域資源を把握して個別にアウトリーチ・支援できる市域レベルの中間支援団体だからこそ実施できる”と志を同じくした三法人が連合

  を組んだものです。

  各々の法人が各々の市域(滋賀県東近江市、島根県雲南市、富山県南砺市)で地域課題の解決に取組む団体を支援していきます。

 

  〇各法人リンク

 

   公益財団法人東近江三方よし基金

 

   公益財団法人うんなんコミュニティ財団

symbol_main_normal_img.png