第3回南砺幸せ未来基金 頑張る人・地域応援事業の選考結果について

 

令和3年5月1日から5月31日までを募集期間として実施した「第3回頑張る人・地域応援事業」の選考結果を公表します。

5件の応募があり、内容等を審査選考委員会で選考した結果4件の事業について採択しました。

採択された応募者に対し、当基金は資金的な支援に留まらず各種関係機関と連携しながら非資金的な支援も実施し、南砺市内の活性化に努めます。

 

<採択された事業(五十音順)>

【申請者】一般社団法人Casaつむぐプロジェクト南砺(代表 堀宗夫)
【事業名】山は元気に、町は楽しく
【概 要】
・交流人口・関係人口対策

・南砺市福光の紹介と麻布の普及

・農家のB品活用

・大学との連携と事業評価

・地域再生のシナリオ

 

【申請者】一般社団法人ジソウラボ(代表 島田優平)

【事業名】自立して移動できる、楽しい暮らしを応援するための実証事業(自動運転をめざしたシニアカーのまちなか実証実験の実施)

【概 要】

・移動を困難に感じている高齢者を対象として自動運転シニアカーを利用した、自動運転デジタル技術の実証実験

・シェアリングを行うための配車アプリの試作

 

【申請者】特定非営利活動法人なんと元気(代表 富田健)

【事業名】お困りごと相談窓口INアスモ

【概 要】

・井波地域の生活拠点であるショッピングセンターアスモ内で、困りごとの相談窓口を開設し、生活上の課題を持ち暮し難さを感じている住民の支援を行う。

【申請者】東太美地域づくり協議会(会長 高瀬須美夫)

【事業名】東太美週一サロンなごみ送迎事業

【概 要】

​・地域づくり協議会と㈱福光タクシーが送迎契約を結び送迎希望の高齢者サロン参加者の送迎を行う。