【公募は〆切ました】休眠預金を活用した助成事業の公募を開始します!

公益財団法人東近江三方よし基金、公益財団法人うんなんコミュニティ財団及び公益財団法人南砺幸せ未来基金が組織するコンソーシアム(東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合(略称 HUN))は、休眠預金を活用して一般財団法人日本民間公益活動連携機構(所在地:東京都千代田区、略称:JANPIA)が実施する、草の根活動支援事業の資金分配団体に選定されました。

今回、社会的孤立者やその家族を取り巻く社会課題の解決を図るため、地域の様々な関係者が総働で暮らしと地域づくりの視点から、行政制度との隙間を最小限にするために各市域で挑戦する実行団体を支援します。

公募要領等を公開しますので、皆さまからの応募をお待ちしております。

 

1.助成事業の概要

  助成事業の概要は以下のとおりです。なお詳細は公募要領にてご確認ください。

 

  公募概要チラシ

 

(1)助成事業のテーマ

   ローカルな総働で孤立した人と地域をつなぐ

 

(2)公募対象事業

   ①経済的・物理的距離により学ぶ機会を失った子ども・若者への学習の場や心のケアを提供する活動。  

   ②ひきこもり、障害、認知症等の疾患者、在住外国人へのアウトリーチを地域参加につなげ、地域で働き・暮らせる支援活動。

   ③産前産後の母親、ひとり親へ個別訪問や集いの場づくりなどの活動。

   ④若者・移住者に地域産業への就労、地域資源を活用した起業支援などの活動

 

(3)対象地域

   富山県南砺市内(公益財団法人南砺幸せ未来基金の支援対象地域)

   (*コンソーシアムを組む各法人がそれぞれの市域で助成を行います。公益財団法人東近江三方よし基金は滋賀県東近江市内、公益財  

    団法人うんなんコミュニティ財団は島根県雲南市内で支援を行います。)

 

(4)助成期間

   2021年3月(予定)~2023年2月まで

 

(5)1団体あたりの助成金額

   500万円~1,000万円(助成期間総額)

 

(6)助成金総額

   2,940万円(*南砺市内の助成金総額。コンソーシアム全体では、8,925万円)

 

(7)採択予定団体数

   4団体程度(*南砺市内での採択予定団体数。コンソーシアム全体では、12団体程度)

2.公募要領・提出書類

 

  公募要領・提出書類は以下よりダウンロードしてください。

  

  ・公募要領(PDF)

  ・(様式1)助成申請書(Word)

  ・(様式2)団体情報(Word)

  ・(様式3)資金計画書(Excel)

  ・(様式4)役員名簿(Excel)

  ・(様式5)規程類に含める必須項目確認書(Excel)

  ・(様式6)規程類の後日提出に関する誓約書(Word)

  ・(様式7)自己資金に関する申請書(Word)

  ・(様式8)申請書類チェックリスト(Word)

  ・(様式9)事業計画書(Excel)

  *コンソーシアムで申請を行う場合は以下の書類も提出してください。

  ・コンソーシアムに関する誓約書(Word)

  ・コンソーシアム協定書(案)(Word)

3.公募に関するスケジュール

 

(1)公募期間

   2020年12月21日(月)~2021年1月24日(日)17:00まで

 

(2)公募の〆切

   2021年1月24日(日)17:00

 

(3)公募申請方法

   公募期間中に申請に必要な書類をEメールにより提出して下さい。

   提出先   :公益財団法人南砺幸せ未来基金 事務局 担当:藤田

   Eメール:nantokikin@gmail.com

 

(4)審査選考

   2021年2月中旬予定

 

(5)採択決定

   2021年2月下旬予定

4.公募説明会(*終了いたしました。)

 

  以下の予定で公募説明会を実施します。参加は任意とします。

 

(1)日程

   ①コンソーシアムでの合同説明会(東近江、雲南、南砺をオンラインでつなぎ、説明会を実施します。)

    実施日 :2020年12月24日(木)13:30~15:00

    実施方法:オンライン(ZOOM)または集合による。

    実施場所:井波コミュニティプラザ「アスモ」2F大会議室 富山県南砺市山見1739番地2

 

   ②南砺説明会

    実施日 :2020年12月28日(月)

    〇1回目:14:00~15:30

    〇2回目:19:00~20:30

    *1回目と2回目の内容は同じです。

 

   実施方法:集合による。

   実施場所:井波コミュニティプラザ「アスモ」2F大会議室 富山県南砺市山見1739番地2

 

(2)内容

   休眠預金制度の概要、募集要領等の説明、質疑応答など

 

(3)お申込み

   団体名、氏名、希望する説明会日時(オンラインの場合はその旨を明記)、電話番号を記載し、Eメールによりお申込みください。オン

   ラインにお申込みいただいた場合は、個別に当日の参加IDとパスワードを通知します。

   なお、お申込みの〆切は説明会前日の18:00までといたします。

  (*オンラインで参加可能なのは、12月24日の合同説明会のみです。)

 

   お申込み先:公益財団法人南砺幸せ未来基金 担当 藤田

   Eメール:nantokikin@gmail.com

 

5.個別相談

 

  公募期間中、申請を検討している団体を対象に個別相談を実施します。

  個別相談を希望される団体はEメールにてお申込みください。

6.お問合せ

 

  公益財団法人南砺幸せ未来基金 事務局 担当:藤田

  住所:富山県南砺市山見1739番地2 井波コミュニティプラザ「アスモ」2F

  電話:0763-23-5018(なんと未来支援センター内)

  Email:nantokikin@gmail.com

  *お問合せは原則Eメールにてお願いします。

7.休眠預金制度の詳細

 

  一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)のホームページをご参照ください。

  https://www.janpia.or.jp/

8.東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合について

 

  公益財団法人東近江三方よし基金(滋賀県東近江市)、公益財団法人うんなんコミュニティ財団(島根県雲南市)及び公益財団法人南砺

  幸せ未来基金(富山県南砺市)によるコンソーシアムにより設立された「東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合」が本

  助成事業の運営を行います。”複雑化・複合化した孤立の解消は、地域の様々な関係者が総働で挑むことが不可欠であり、人的資源も含め

  た地域資源を把握して個別にアウトリーチ・支援できる市域レベルの中間支援団体だからこそ実施できる”と志を同じくした三法人が連合

  を組んだものです。

  各々の法人が各々の市域(滋賀県東近江市、島根県雲南市、富山県南砺市)で地域課題の解決に取組む団体を支援していきます。

 

  〇各法人リンク

 

   公益財団法人東近江三方よし基金

 

   公益財団法人うんなんコミュニティ財団