第5回南砺幸せ未来基金 頑張る人・地域応援事業の選考結果について

令和4年5月2日から5月31日までを募集期間として実施した「第5回頑張る人・地域応援事業」の選考結果を公表します。

5件の応募があり、内容等を審査選考委員会で選考した結果3件の事業について採択しました。

採択された応募者に対し、当基金は資金的な支援に留まらず各種関係機関と連携しながら非資金的な支援も実施し、南砺市内の活性化に努めます。

<採択された事業(五十音順)>

【申請者】NANTO移住者コミュニティ「yui no wa 結の環」

【事業名】南砺のさとやま『結び』プロジェクト~移住者が南砺で「ときめく」未来のために~

【概 要】

・移住者間のネットワーク構築

・活動拠点の整備及び移住者向けのチラシ等ポップ 作成

・組織づくりおよび参加者の募集(会員制OR単発)

【申請者】南砺市さわやかネットワーク

【事業名】南砺市さわやかネットワーク事業

【概 要】

加盟団体の交流強化・・・「さわやか交流会」の継続

・市内の現状を把握し、その解決策を自分事として学ぶ・・・手法の一つとして女性議会の開催・・・コロナ禍で、頓挫した女性議会開催に向けての協議

・女性の資質向上・・・人財の育成に寄与する。

【申請者】ボーイスカウト南砺第3団育成会
【事業名】コロナに負けずに元気に野外活動
【概 要】

安心安全な活動のための必要備品整備

現状、子供たちの宿泊できる備品は大型テントだけだが、密閉空間であるためコロナ禍において宿泊を伴う活動はできなくなっている。ソロテントを用意できれば個別空間で宿泊できるようにすることで本来の野営(テント泊)を体験させることができる。団での購入であれば団員共有利用ができるので有効利用ができる。

293731645_1839876096214722_852919472899494138_n.jpg