図1.jpg

私たちについて

自立循環共生型の未来へ

ABOUT US

公益財団法人 南砺幸せ未来基金は、南砺に暮らす人々が支えあい、自然と共に持続可能な循環型社会が構築できるようにという願いのもと、2019年に一般財団法人、同年12月に公益財団法人として設立されました。

​南砺幸せ未来基金を通し、なんと未来支援センターと協働しながら、人と人をつなぎ、支えあう地域の力を育て、より元気な未来の南砺へつなぎます。

%E7%9C%8B%E6%9D%BF%E5%8D%97%E3%81%95%E3%82%93_edited.jpg

代表理事 南眞司 挨拶

 南砺市は長い歴史と優れた芸術文化及び美しい自然にも恵まれ、生活を支える地域包括ケアも 整っています。しかし、超高齢化と少子・人口減少が進行し、暮らしの安心と次世代を担う若者達の活躍の場の創造が必要です。

 暮らしの安心は住民がお互い様で支え合う小規模多機能自治で、若者達の活躍の場は地域や社会課題を解決する事業や取組で構築します。南砺幸せ未来基金は資金面から専門的に支援し、住民・ 事業所と行政等の相互信頼を構築し、地域課題解決の取組を応援します。非資金面を支援する「なんと未来支援センター」と共に活動し、愛着と誇りある南砺市を次世代に引き継ぎます。

 基金設立にご尽力頂いた皆様方には、今後もご寄付や各事業への支援を通し、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

設立経緯

□平成29年(2017年)6月 まちづくりファンド設立準備会

□平成30年(2018年)1月 南砺幸せ未来基金設立準備会

□平成30年(2018年)4月~平成31年(2019年)1月 基金設

 立のための寄付募集。275名より3,230,000円の寄付金

□平成31年(2019年)2月1日 一般財団法人南砺幸せ未来基

 金設立

□平成31年(2019年)3月30日 南砺の幸&未来を創るキック

 オフフォーラム開催

​□令和元年(2019年)12月1日 公益認定を受け、公益財団法

 人南砺幸せ未来基金に

​組織概要

名称

設立年月日

公益認定日

事業年度

代表理事

事務局長

スタッフ数

​住所

​電話

FAX

Email

HP

公益財団法人南砺幸せ未来基金

2019年2月1日(275人からの寄付により一般財団法人として設立)

2019年12月1日(公益財団法人として富山県から認定)

毎年4月1日から翌年3月31日

南眞司

​浦井啓子

4名(非常勤含む)

〒932-0231​ 富山県南砺市山見1739番地2​ ​​井波コミュニティプラザ「アスモ」2F

090-9547-4760

0763-23-5048

nantokikin@gmail.com

https://www.nantokikin.org/

事務局

事務局長

事務局

事務局

事務局 

浦井啓子

吉野玄暉

村上綾子

藤田智晃

評議員

川合 声一 

太田 浩史

山瀬 悦朗

岩崎 弥一

長田 一政 

可児 卓馬

上田 眞理

森永 利宏

齊藤 宗人

 (一社)南砺市観光協会 会長、南砺市商工会 会長

大福寺 住職

野口営農組合 代表理事

アルカスコーポレーション(株) 代表取締役

 (株)長田組 代表取締役

(公財)京都地域創造基金 事務局長

(公財)世界こども財団 理事

富山銀行 代表取締役常務

南砺市 副市長

理事

○業務執行理事

南 眞司

吉澤 保幸

松本 久介

楠 則夫

島田 優平

川森 純一

能登 貴史

渡邊 美和子

亀田 秀一

○理事

中山 明美

藤田 敬人

村松 一

長谷 聡

森岡 豊

西村 大仁郎

杉木 裕矢

浦井 啓子

 

南砺市 政策参与

南砺市 政策参与

南砺市地域づくり協議会連合会 会長

閑乗寺そよかぜの会 会長

井波モビリティ協議会

南砺市 総合政策部長

(特非)市民活動サポートセンターとやま 代表理事

人権擁護委員協議会南砺市地区委員会会長

南砺市 総合政策部エコビレッジ推進課長

ほっこり南砺 代表

富山銀行 ソリューション営業部企画役補佐

(一社)リバース・プロジェクト 代表理事

富山第一銀行 取締役 事務統括システム部長兼ダイレクトバンキング部長

北陸銀行南砺エリア統括福光支店長

中越鉄工(株) 代表取締役社長

(公社)となみ青年会議所 理事長

​株式会社人づくり・学び舎

​監事

山村 正然

 

竹中 雅司

山村正然税理士事務所

南砺市商工会事務局長