top of page

R5年度 市民活動応援事業の選考結果について

令和5年9月4日~9月29日までを募集期間として実施した「市民活動応援事業」の選考結果を公表します。

4件の応募があり、内容等を審査選考委員会で選考した結果4件の事業について採択しました。

採択された応募者に対し、当基金は資金的な支援に留まらず各種関係機関と連携しながら非資金的な支援も実施し、南砺市内の活性化に努めます。

<採択された事業(五十音順)>

小院瀬見自治会

【事業名】

小院瀬見、限界集落からの脱却

【概 要】

農業体験者の移住体験希望・ボランティア志願者の滞在者がいても、民泊か、集落外で宿泊し通ってもらうしかない。村には10年以上使用してない公民館(旧小院瀬見分校跡)がある。この公民館を数年かけて再整備し、草刈りなどの環境整備ボランティアの人の滞在受け入れや、移住希望者の短期のお試し移住滞在場所、農作業体験に来た人の休憩場や、集落外の人と住民との交流の場として活用したい。

②土居 彩子

※採択後、応募団体から取り下げ申請があったため、辞退

【事業名】

展覧会「やまなみはじまりの物語〜きっかけは、ひょんなことだった〜」

【概 要】

滋賀県の社会福祉施設「やまなみ工房」の作品を展示。現在国内外から注目を集めているやまなみ工房は、日本の障害者アートをリードしてきた存在でもある。30年前、やまなみ工房が「創作」に舵を切り、道を歩み始めた当初のメンバー6人の作品を展示する。また多機能型事業所「花椿かがやき」(福野)で生まれた作品なども同時に展示する。障害のある人たちを「かわいそうな人」としてではなく、「自分をストレートに表現するかっこいい人」としてスポットライトを当てる。このことで、「障害」に対する正しい理解が広まり、障害のある方やそのご家族が日常レベルで社会と新しい関係性を作れるようになる。

ふくみっつ
【事業名】

つなぐ・つながる ふくみっつ
【概 要】

  1. 「ほっこり南砺」事業開始10周年記念として、これまで取り組んできた事の進化の姿や新たな居場所の紹介を行う「ほっこり塾みんなの居場所づくりフォーラム」を開催する。(YouTube配信予定)

  2. ウェブサイトやソーシャルメディアの活用、チラシやポスターの制作と配布、「つながりマップ」の活用と内容の更新を行いながら、必要な人に必要な情報が届く仕組みをつくる。

④やえもんや活用プロジェクト
【事業名】

有形文化財やえもんやをみんなの集い広場にするプロジェクト
【概 要】

和室主体の建物を活かした設備や備品の導入により、今以上に地域の人達への集会や会合、発表会やコンサートの場としての提供が気軽に行え、また観光客への休憩サービス等が行えるようにする。その結果、文化財維持とともに地域の活性化の発信基地となる。

R5年度 市民活動応援事業 採択団体様

小院瀬見自治会 さま

ふくみっつ さま

④やえもんや活用プロジェクト さま

bottom of page